契約と見積もり|引越し業者は大手やローカルな業者を比較しよう

引越し業者は大手やローカルな業者を比較しよう

箱を持つレディ
このエントリーをはてなブックマークに追加

契約と見積もり

玩具の家とトラック

今はネットの時代

今はネットでなんでもできる時代です。引っ越しの手続きも可能です。従来は、見積りをとるとなったら引っ越し業者に電話をしてお願いするのが主流でしたが、今はまずネットです。自動車保険や生命保険の見積りがネットで簡単にできるように、引越しの見積りもネットで複数の業者に一括で見積もり手続き依頼ができるのです。また、ネットならではの便利なサービスがあり、一括見積サイトによっては契約に至ったらキャッシュバックを受けることができる、無料でダンボールが提供してもらえる、など特典が業者によって受けられることがあります。インターネットで行ったほうが、自分の都合の良い時間帯に見積もりが行えますし、効率の頼手続き方法なのです。

必ず下見にきてもらう

基本的に、引っ越し料金は見積もりの料金で契約書が作成され、契約が行われます。ところが、実際に料金を支払うとなった場合に、見積り料金以上に請求されてしまうケースがあるのです。それは、ネットや電話であると概算で見積もりをするため正確に荷物の量を把握しているわけではないので、実際に作業して見積よりも荷物の量が多かったら料金が多めに請求されてしまうこともあるのです。これを防ぐためには、面倒ですが訪問見積もりにきてもらうことです。必ず、引っ越し業者の営業の方に荷物の下見にきてもらって正確な荷物の量を把握してもらうことで、適正な見積もり料金となります。また、実際に下見にきてもらうことで電話で聞いていた量よりも荷物が少なかったら料金が下がることもありますし、直接交渉ができるので値下げの手続きをしてもらうこともできるのです。